ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

嫌いなこと嫌なことをやる方法をまとめてみる。

嫌なことってある。
僕の場合は勉強だったりお店に入ること。
なんだかんだで僕は浪人生だし、お店に入りたくなることもあるし、嫌だけどやらなくちゃいけないことって沢山あるのだ。
ということで僕はそれ関連のいろいろな本を読んで来た。なので少しまとめてみようかなと思う。

嫌なことをやる、継続するには二つの方法があると思う。
  1. 自制心を高めて、嫌だけどやれるようにする。
  2. そもそも嫌じゃなくする。
一つ目の方法は自制心をたかめる、意思の力を強くしようという話、
自制心が強くないとなんでもかんでもかったりーとなるし、めんどくさいことはやらなくなってしまう。これは以前の僕であり、今は抜けかけている、とおもう。
自制心を強める方法は瞑想だったり、常に少し同じことでも難しい方でやってみる、例えば左手でご飯食べるとか。あとは家事とか筋トレ。
ようはめんどくさく感じることをめんどくさくても意識てきにやって慣れさせるっていう方法かな。
瞑想なんてちょっと胡散臭く感じたけど深呼吸して丹田に力込めて息を吐いたりするとセロトニンっていうのがでていいらしい。意外と根拠があった。

二つ目のやつ、そもそも好きとか嫌いっていうのは意識的なもので決まるわけではない。

僕はトマトが嫌いだがそれってみんながみんな嫌いってわけではないしむしろ好きな人の方が多い。そして僕は何度も今回は美味しいかもと食べてみるがまずいのだ。

味覚ってのも感覚で頭のどっかでこれはうまい!これはまずいっ…!!って決めてるんだと思う。この取り決めは確かに行われてるんだけど自分は関与できてない。
それを出来れば僕が嫌いなトマトが食べられたり勉強が好きになったりするんじゃないかと。
ようは催眠とか自己暗示ってやつだ。いってキューかなんかで催眠にかけられて芋虫食べてたし出来るみたい。
これもやってみてるけどまだまだな感じだ。

この二つを同時並行でやりつつ今年度は結果をだしたいと思う。