ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

全ての行いは自己満

スタンフォード大学の授業の本に
良い行いと思っていることをするとそのひとは他の人よりズルをすることが多くなる的なことが書いてあった。

僕はなんだよって思った。ボランティアとか率先してやっちゃう人もそんなもんなのかなーと。
思えばドラマとかでも表では優等生だけど裏では悪いやつとつるんでるとかあるよね。

だからさ、全部の行いは自己満だって謙虚でいた方がいいんじゃないかなーって。
総理大臣とか政治家になるのも国民の利益のためにじゃなくて自分の欲のため、満足のため。多分さ政治家も悪いこととかグレーなことするときってさ、頭の中でこれも国民の為なんだって言い訳してると思う。想像だけど。
子供つくるのなんてそれこそ親の自己満だよね、自己満っていうか自己都合っていうか。子供は自分が生まれるかどうかをじぶんで選択できない。そして生まれたあとはその国のルールに縛られるし、辛くて死にたくなってもそれはそれでたいへんそうだし。
あーでも子供産むことに自己満の感情いがい思いつかない。流石に国の出生率が低いから一杯子供つくるんだって人いないな。

思いつきで書くとグタグタになる典型。