ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

親から何と無く差別を感じる。大人になりたい。

まあ何と無くなんだけど、
まあ無愛想にしているのが多分に原因に
含まれているんだろうけど。
僕はかつてある人のことを殺意ほどではないが憎んだことがあった。
でも今はそれも許すことができた。
その人と接しても特に何も思わないほどにはなった。
でも親はダメなのだ。壁がある感じがする。
母親の望みを拒絶をしているのが原因かな。それとも浪人なのに勉強してない風に見えるからかな。
僕にとっては些細なことなのに毒づいてくる。

母親というものはどう定義づけられているのだろうか。産んだ親というものが母親というのだろうか。それとも愛情持って子供を育てるひとのこと、それも女性のことを母親というのだろうか。
僕は親から褒められたことがない。家事をするのは当然だと言われる。学校の行事には全く来なかった。放任主義らしいが実際は興味自体がないのではないか。僕は愛情を持って育てられたんだろうか。自信をもってそうはいえない。
ただ確実に言えることは親には子供よりも大切なものがあるということだ。

文句をいっていてもしょうがないというのはわかっている。結局親の金で生かされている状況なんだ。経済的自立がしたい。浪人なんか早く解決したい。早く大人になりたい。