ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

はてぶではまず否定しとけばokなのか

はてなブックマークってある。
人気のある、たくさんはてぶされた記事は人気エントリーにでてくる。
はてなには勉強熱心な方が多数いるようで人気エントリーには簡単な英語学習法やら本の引用で詰まった記事やらがちょちょこあるのだ。
はてぶはブックマークと同時にコメントも書くことができるそのコメントもスターという評価制度によって人気はてぶコメが見ることができる。
上に書いたような記事の場合、そんな方法使えねーとかとりあえず否定してるのが多い気がする。気のせいじゃないと思う。まあそうとしておかないと話が進まない。
そんなコメント残す奴はどんな気持ちでたくさんある人気エントリーからその記事をタップしているのか?
方法論なんてやって見ないとわからないわけである。実際どうかはどうやるかより大切である。効果があるかないか。しかし方法論の提示のとこから〜〜じゃだめとかいってたら何の意味もない気がする。

ってかこのことは7回読みという勉強法について書いた記事についていたはてぶのコメみて思ったことである。

そんな速く読めない〜とかそもそも7回でわかるのは秀才〜とか書いてあった。
やってから家!!

なんかこれにムカついたのは弟の態度と似ているからだと気づいた。
〜〜が嫌なんだよ←じゃあ〜〜すれば←いや〜〜だし…←はああああ???
とめんどくさくなるわけである。