ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

大学へ行く意味をかんがえる。

今更ながら大学へ行く意味、理由を考えたくなった。
きょうも勉強してないこともあり
本当に大学へいきたいのかわからなくなった。

東大とかあれこれ言ってたがもー諦めた。なさけねえ!
これからどうなるんだろうかとモヤモヤ考える。

行く理由!


・とりあえずモラトリアムっていたい。
やっぱりまだまだあまちゃんである。
大学という免罪符をもってまだ職をもたないところでいろいろしていたい。でもなんだかんだいって早く働きた気持ちもなくはない。経済的自立、一人暮らしがしたいのだ。能力を磨きたい。

・コミュ障気味なのをなんとかしたい。
今日しゃべくりセブンの録画分を見たのだが、松田龍平さんの感じが人と接してる時の僕と似てた。
みててかっこいいのだが僕は格好良くないのでコミュ障にみえる。やばい。
いろいろな出来事から軽い人間不信なとこがあるなと気づいたので大学のうちに治したい。

・一人暮らししたい!
家というのは安心できる場でもあるが惰性というかなんとなくの居心地にあまえてしまうものだ。
まーそれもあるし自分の部屋がないのでプライベートなことができない!スカイプとかしてみたい!
だから一人暮らしいいなーって。そんなこともあり地方の大学にいってみたい。東京も好きだから離れたくないけど…。


こんなかんじかな。
てめえ勉強が目的じゃねえのかとか大学生の本分は勉強とかいうマジメな声も聞こえてきそうだがいや嘘をつくな!!
大人がこどもをだましてはいけないぞ!!!
よく自分の大学生活を思い出してほしい!


…。


ほら遊びまくってただろ!!
ってなわけで少しやる気出てきた。

おしまい。