ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

ネット依存症がつらい。何故を考える。

ボクはどうやらネット依存症のようだ。
そこでなぜやるのか、なぜそこまで続けられるのかなど分析したい。

なぜやるか。きっかけ。

きっかけは友達とあまり遊ばなくなったことだ。そしてまとめブログとの出会いだ。
ボクの当時よく遊んでいた人はアウトドア派ばかりで運動神経のないボクには苦行であった。ある理由からそこらへんの友達と遊ばなくなり家に引きこもってることが多くなった。クソ暇になった。

そして運悪くまとめブログと出会ってしまった。
パソコンはもっぱら無料ゲームのための機械であった僕には衝撃的だった。
抵抗がなかったわけではない。2chというものはアングラで危ないサイトという印象があった。当時のボクはまとめ=2chであり近づかないようにしていたのだ。
まあーそんなの一瞬で消え去ったが。
なぜって超面白かった。
まとめデビューは「はちま寄稿」だった。まだ転載禁止を食らっていなかった。
ゲームハードの争いは傍から見てる文には面白かった。フラゲGKのリトビ絵が好きだった。

そんなこんなではちまからニュー速クオリティにいったり本場の2chを覗いたり過去のまとめスレ、電車男だったりブラック会社〜だったりといろいろ見てきた。
はてなに来て今に至る。

要は暇なのだ。今だって暇ではないが現実逃避的に今という時間が過ぎて欲しくてやってるフシがある。
明日にやるべきことを投げ出したくなるというか。


なぜ一日中ネットをしていられるか。

これはコンテンツが無尽蔵に湧いてくるというのがひとつあるだろう。そしてそれなりの面白さがある。自分の興味にポイントを絞っていろいろなコンテンツを選択できる。嫌なものは見ないでよいところ。

また読んでるうちにめんどくさくなれば途中でやめることも可能。他の記事に移れる。ここもかなり重要なポイントに思う。勉強や読書など終わりが見えないのがとても辛い。終わりを何回も確認してしまう、そんなことがネットではない。まとめならひとつのスレに2~5分くらいで終わる。

また動作をほとんど必要としない。スマホがあれば他に何もいらない。指をフリックするだけそういう点でパソコンよりスマホを使うことが多い。


そんな感じでいろいろみてきた。

ネットは耐久力を必要としないコンテンツがたくさんある。それがボクの依存する理由ということがわかった。
そんなすぐ見られるものばかりに慣れてしまって我慢できなくなってるのかもしれない。

ネットの傾向もいかに面倒ぬきでいろいろなコンテンツを受け取れるかが重要になってきている。
グノシーとかネイバーまとめなんかが人気なのもいい例だろう。

ボクは依存を断ち切れるだろうか。

妖怪のせいだったらどれだけらくだったろう…。
しかし来年で二十歳のボクは対象年齢からは遠く外れている。残念…。