ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

実は100記事以上書いてた!その感想とか

僕はずっと日の目を避けてというか避けられてというか
とにかくアクセスが無い期間が半年くらいあって

最近ぼちぼち増えてきたのですが、
そんな最近見るようになった人は知らないでしょうが
意外と100記事以上書いているのだ…!!!


そんな訳で100記事書いた感想を書いてる人を見たので僕も書いてみたいと思ったので書く。




インタビュー形式でやる(インタビューワー高圧的なぼく、される人自分に厳しいボク)



ー100記事を超えて何か変わりましたか?


そうですね…。まあ正直なところあまり変わってない。それが正直な感想です。


ー変わってないと。


はい。以前は日記的なこと他人に見られることを意識して書いてないものも多く、そこから少し他人の目に触れることを意識して書き始めてからアクセス数も増えてきたように思います。しかし能力的にー


(途中で割り込む俺)
ーでは変わっているということですよね?


まあ…。確かに意識の点においては変わったかもしれません。


ー認めますか?変わったと。


そうですね、変わりました。認めます。しかしー


ーなぜ変わってないと言ったのですか。


これから言います。能力的なことです。文章力、長文を書く能力、そしてブクマしようと思わせる記事をかく力、まだまだ課題が多い。多少は力がついてきたのかもしれー


ーでは少しは変わったと言っていいですよね?


え?まあそうですけー


ーさっきから何なんですか?はっきりしてください。
第一変わった変わらないなんて主観的なことですよね。客観的な指標であるアクセス、それが伸びたってことは何かしら変わったからと見ていいんじゃないんですか?わざわざ卑下する必要性はあるんですか?そういう自信のなさ見ててイライラしますね!あなた現状に満足しよあみたいなこと書いてませんでした?そんなこと言ってたのに、「うへえ自分なんてまだまだですぅ」????書いてることとやってること違うんじゃないですか?そんなことで人に意見する資格はあるんですか?大体浪人生ですよね?ブログを書く以上にやることがあるんじゃないですか?ネットでいくら炎上案件をみて自分が正常であると安心しても何にもなりませんよ?まとめ見てたってそれで笑っていたって現状は変わりませんよ??何なんですか?何なんですか?何なんですか?ー



う、う、うわーーーーーーーーーーーん(泣)






















自分で書いてて何がなんだかよくわかんない。
そして自分で書いといて自分でダメージを受けた。まさに心に対するリストカットや!!!





















…。

なんだかんだいってブログがこんなに続いてるのは自分でも驚いている。
以前もブログやってたことはあるけど大して更新もせず放置にしてきたからね。
思うにブログは他人の為に書く、他人の目線があるという意識もあったほうがいいんだけど割と自分の為に書いてても損はないよなーって最近考えてる。
例えばやっぱり考えって頭に湧いてくるけどアウトプットする場がないとそれらの考えは日の目を見ることもなく自分の頭のなかからいつの間にか消えてしまう。
それを拙いながらも残しておくっていうのは大切なことだなーと。半年前くらいのことでも見返してみるとこんなこと考えてたのかとすごい昔のことのように感じるしおもしろい。
それが他人の目に触れて共感してくれるなら更に嬉しいことだ。

そんなブログをだらだらとでもずっと続けていきたいものである。

おしまい。