ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

昔すきだったものを貶すのは悲しい。

以前あるアイドルのブログをさかのぼって見てたのだが
記事がアップされてすぐ上げられていたファンのコメントが目についた。なかなか熱心だなあと感心しつつコメントにリンクが貼ってあったので見てみたらそのファンのブログに移った。
さかのぼって見ていたのでそのファンのブログの1番上に上げられていたものもそのコメントからはしばらく後のものだった。
内容はファンをやめるような内容。脱オタをはかっているらしくそのアイドルも軽く貶していた。


こういうのを見ると何となく悲しくなる。
これはもちろん僕にもあって、
例えば小学校低学年の時には好きだったポケモンを小学校高学年中学校のとき馬鹿にしたり、
もっと昔でいうと保育園のころ僕は仮面ライダーとか戦隊物を馬鹿にしていたのであまり見ていた記憶がない。
あとネットでよく見るのはワンピース(笑)だろうか。


そこには大人っぽいものへの憧れとかダサいものからより華やかなものへ移りたいという欲なんかが垣間見える。それは確かにわかるのだがきり捨てられた方を考えると悲しい。






あるところに中学生のゆうちゃんとしーちゃんがいました。
ゆうちゃんは静かで地味な子でしたがとても優しくしーちゃんは彼女と一緒にいるのがとても好きでした。
しかししーちゃんは劣等感を持っていました。
イケイケのハルちゃんのグループはいつもクラスの中心でワイワイしていたのです。
しーちゃん達はいつもクラスの端でなんだかとても地味に思えて惨めな気がしたのです。
しーちゃんはハルちゃんのグループに入ることを決めました。
グループに入る過程でしーちゃんはゆうちゃんに酷いことを言ってしまいました。
ゆうちゃんは一人ぼっちになってしまいました。
しーちゃんはゆうちゃんが一人でもポツポツと帰るのを見ない振りをしてハルちゃん達と放課後ずっと騒いでいました。
しーちゃんはとても楽しいと思いました。無理をしているのは多分気のせい。






あああああああああああああかなしいやめる。