ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

僕が早起きするときにしていること。


ネタがないぜ。



( ˘ω˘)スヤァ…



僕は割りかし早起きするのが得意だ。
今日もラジオのために3時頃起きた。
そこでどうやれば早起きできるのかをかこうとおもう。

早起きする為に必要なのは3つある。

1、早く寝る
2,念じる
3、理由づける

これだけ。
一つずつ説明していこうと思う。


一つ目の早く寝る。これは当然だ。
早く起きるには早く寝なければいけない。
僕も昨日は9時には布団についた。
これは3時に起きたかったので自分の睡眠時間から逆算して決めた。睡眠時間は人によって違うのでそこは自分で調べてみてほしい。
僕は大体7時間は寝ないと眠い。だから今日も無理はあったが8時はさすがにおじいちゃんレベルの就寝時間なので避けた。それでも起きれたのは他の2つのおかげだ。
また、そんなに早く寝ようとしてもなかなか眠れないのではという声もありそうだ。実際僕も昨日は早く寝すぎて寝るのには時間がかかった。
そこで、すぐ眠りたいなら思考を変える必要がある。個人差はあるだろうが僕が眠りに落ちるときは大抵夢を見てるふりをしている時だ。
軽く寝息を立てるふりをするのもいい。




二つ目、念じる。
これはやったことがある人もいるだろう。
頭の中で「俺は明日早く起きる俺は明日早く起きる…おれは…」
こんな感じ。途中頭ん中で脇道にそれてしまうこともあるがそれでも割りと効く。



三つ目、これは重要だ。
早く起きる理由が必要である。
僕の場合ラジオを聴きたかったから早く起きれたが、普通に何もない時は仮に早く起きたとしても二度寝をしてしまうだろう。
学校や会社に行かなければいけない人は何が何でも起きなければいけない時間が決まっている。そんな絶対起きないとという理由が必要。



逆にべきという理由がないときは寝てよう。
よっぽど理由がないときは早起きするのを自分に強いるのは辛い。
高校生の時早朝バイトをしたことがあったが
朝起きてすぐ家を出るような生活で死ぬかと思った。