ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

僕は歩くのが遅い、人の歩くペースに遅れない方法を考える。




歩く (一般書)

歩く (一般書)





僕は歩くのが遅い。

歩くスピードは国によって、また日本国内でも地域によって違うそうだ。
僕のイメージでは関西なんかはかなり速い感じがする。
国だとテレビで見たのはアフリカだったか超ゆっくりだった。

僕は日本に住んでいるが一般のそこらに歩いてる人々はそこまで極端に速い遅いという印象はない。
しかし僕に関していうと超遅い。
友達と歩いていると自然と後ろにずれていってしまうのでちょくちょく軽い走りを入れなければいけなかった。もしくは後ろについて一人で歩くこともあった。(会話能力低いため)




原因を考える。 

  • 一つには身長が低かったというのがある。今もそれなりに低い。必然的に足の長さで不利になってしまい遅れを取ってしまう。
  • あと歩幅が狭い。足が短いのに加えて歩幅も狭い。そのため足のサイクルも早い。普通の人が一歩で行くところを1.5~2歩で行く感じだ。



要は身長が低くて歩幅が狭いのだ。身長が高い人は足が届くリーチが長い分、速度も速い。
身長が低い人は補う方法を考えなければいけなかったのだ。




ではどうすればいいか?

  • 歩幅を大きくしてみる。
  • その上で足のサイクルを早める。

これしかねえ。他にないでしょ。

まあ実際これは挑戦したことが何回かあるのだ。
ある時挑戦したときはちょうど雪が降ったあとで路面が凍っていた。
そんな時に慣れない大股で歩いたので人通りがある中思いっきり転んでしまった。視線を感じる中、僕は冷静を装って再び歩きだしたがその歩みはもう大股ではなかった。その後調べてみると路面が凍ってる時は滑るので歩幅は狭いほうがいいらしいと知った。損した。



人の歩きを真似すると面白い。
みんな一歩一歩の感覚が長い。真似しようとすると今までの癖で早く足つけようとしてしまい変な歩きになってしまう。
前後にそこまで股が開かないのも原因かもしれないな。根気良く練習が必要に思う。


GUILTY GEAR Xrd-SIGN- デフォルメ アクリルキーホルダー 05 チップ=ザナフ

GUILTY GEAR Xrd-SIGN- デフォルメ アクリルキーホルダー 05 チップ=ザナフ