ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

明日の僕に期待することは今日を生きないこと。

 

 

 

僕は一日をなんとなく過ごしている。

今日もそんな感じで一日が過ぎようとしている。

なんでだろうか。

考えみると僕は明日の僕に期待しているのだ。

明日の僕に期待することはつまり今日を生きないことだ。

どういうことか。

明日っていうのは永遠に訪れない。

僕が今日寝て明日の僕がやってくれるだろうと思っていても

明日の僕はそのまた明日の僕にそのできなかったことを託すのだ。

結局明日の僕というのは存在しないのだ。

今こうやってキーボードを叩いてる僕だけが僕なのである。

輝かしい結果を残してインタビューを受ける僕は幻想だし、

祖母の車に乗って保育園を帰る僕ももういない。

僕は今を生きる必要がある。

過去に浸っても未来にすがっても何も起きない。

今日できることを少しずつやっていくしかないのである。

もう明日を見るのはやめよう…と思う。