ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

andoroidがiphoneより優れていると思うたった一つのボタン

 

iphone4からxperiaz1に機種変して半年が経過したので

良かったところを一つ紹介したい。

煽ったタイトルにしてしまったけどアイホンになんの恨みも優越感?もないよ。

アイホンよりアンドロイドが優れていると僕が思うところは沢山あるのだが、

数年前の機種と最近の機種という違いのせいかもしれない。

だから一つだけいうことにする。

 

優れている点、それはandoroidの戻るボタンにある。

andoroidではアイホンとは違い、ホームボタンがタッチ式で画面の下部分にいつも常置されている。戻るボタンとはホームボタンの左側にある、あらゆる動作の一個前に戻れるボタンだ。

これがすごい便利なのだ。

たとえば何かのアプリを見ていた時誤ってアプリの宣伝広告を押してしまったとする。

すると強制的にストアアプリが開いてしまう。

こういう時アイホンではボタンを二度押しして元あったアプリを選択しなければいけない。

しかしandoroidの場合この戻るボタンを一回押せばさっきのアプリにすぐ戻ることが出来るのだ。

他にもtwitterへのリンクを踏んだ場合も同様にtwitterのアプリヘ移動、見終わったら戻るボタンとアプリ間の移動が非常にスムーズに行えるのである。

 

そして戻るボタンが常置されていることにより、アプリごとの戻るボタンは必要ないためアプリごとの戻るボタンがどこにあるかということに戸惑う必要がない。

 

この戻るボタンだけでネットサーフィンのフラストレーションが軽減された。

ブログのアクセスを調べるとやはりアイホンが多い。やっぱアイホンが一番でしょ!と思っている方が多いのだろうか。それは分からないが以前の僕はそうであった。

去年買うまでandoroid(笑)と思っていた僕も見方が変わるくらいにはandoroidは優れた機能を沢山持っていた。

siriが羨ましくも感じるが当分はandoroidでいいかなと思っている。

ということでandoroidに多少興味があるならぜひ使ってみてほしい、iphoneよりいいかも!と思える価値はあるよ。