ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

過去のイライラにどう対処するか



思い出しイライラありませんか? 

ふとその時のことを考えると頭の中で状況がフラッシュバックして、
ああ言えばよかったとか、なんであんなことするのかとか軽い後悔といらだちに襲われます。

今日も軽くイライラしてしまって気付いたのですが思い出しイライラが起こるものには共通性があったのです。

それは我慢したかどうか。

僕は以前フォークである人を刺そうとしちゃうほどキレたことがあります。イカれてますね。
しかしそういったことがあったということは記憶していますが全然思い出しイライラは起こりません。
そしてこの時はやはり我慢なんて全くしていなかったのです。
相手の言葉に我を忘れてキレてしまったので、はっきりと嫌なことに対していうことができたんだと思います。
何よりそこまでの怒りを覚えた相手に対して何の恨みや怒りさえ今はないです。


一方思い出しイライラが起こる事というのは我慢してしまった、言いたいことが言えなかったという状況の時が多いです。

僕は八方美人的な考えというか顔色をうかがう家族関係で育って、はっきり言うことが得意ではありません。
そんな性格だからか仮に相手に否があってもその場をとりあえずおさめる為に我慢するということが多く、
そしてそういった時ほど後から明らかに理不尽だよなあとイライラがより募るという良くない状況に陥ってしまいます。


月並みな話ですがすぐに反応することが大事ということでしょう。
相手が虐げてくるという事実があるならば、それに対してnoといえる権利ぐらい僕にもあるはずです。
そして後から蒸し返すような話をするのも得策ではありません。まだそんな事気にしているのか、と自分を棚上げして言ってくるに違いありません。と、どんどん妄想が膨らんで相手を悪く悪くしたがります。
嫌だといえばそこまでの悪人でなければ謝罪、もしくは納得するようなお互いの意見を交換できると思うのです。
反応しなければ相手の本心がわからないまま。

相手に嫌だと伝えることはとても勇気がいることです。正直嫌われるんじゃないかという恐怖はすごい。
でもこうして嫌われないよう嫌われないよう学校生活を過ごしてきた僕は今気軽に連絡を取れる友人さえいません。
不満でさえ伝えられる関係こそ深い関係にもなれるんじゃないでしょうか。
もちろん不満はないに越したことはないし、合わないならさっさと離れる方がいいとは思いますが…!

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術