ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

調子が悪い

 

一昨日くらいからでしょうか。

調子が悪いんです。

センター試験が終わって気が抜けたんですかね。

なんにもやる気が起きない感じです。

全体的に体が沈んでいる気がします。

それでも今日も洗濯物を干したり、願書下書きしたり、センターリサーチをやってみたり、目玉焼き焼いてみたりやってないわけではないんです。

ただ体が重くて、音楽を聞いているとふと涙がこぼれてくるんです。

人肌が恋しい感じがします。

アドラー心理学ってありますよね、嫌われない勇気なんて去年は結構買われた方も多いんじゃないでしょうか。僕も買いました。

アドラー心理学では人の承認なんかをあてにするな、今を生きろ、みたいな話だったと思うんですけど、そこらへんどうにも納得出来ないんですよ。

もちろん良い考え方で承認されるために物事やっているといつか泥沼に沈みそうな感じもするんですが、ひとって集団的動物というか一人だけで生きていくのは厳しいと思うんです。

誰かから承認されるということは受け入れられたということじゃないでしょうか。一人孤独に承認されなくてもいいと強くは言えません。正直孤独は辛いです。

自分には自信がないんです。人と深い関係をつくるのも、なにかうまく出来るという自信も。

人から褒められるとか承認されるということである一定の保証はされると思うんです。自信につながると思うんです。実際の能力とは違うかもしれませんがある程度の能力はあるよねということになるはずですよね。

もちろん慢心はいけないとは思うんですけど承認がないとひとりぼっち感が強い。だあああああああああああああああッて感じですわ。