ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

はてなブックマークの居心地の良さははてなスターのおかげ

 

 

僕ははてなブックマークが超好き

 

僕ははてなブックマークが好きで、

元の記事よりもはてなブックマークのコメントを先に読む位好きなんですが

いやもっと言えばはてブのコメントだけ読む時さえあるんですが

気に食わなくなる時もあるんです。

 

 

それははてなブックマークの居心地の良さに関係しています。

はてなブックマークが居心地がいいと聞くとどうなんだろうって思う人がいるかはしらないですけれど、

 

僕は居心地が良さそうに見えるんです。

それがはてブの良さでもあるんですがね。

 

 

そういえば以前こんな記事も書いたのでこれも読んでくれると嬉しいです

 

はてなヒエラルキーの頂点ははてブだっ! - 頑張らない日々

 

 

はてブの居心地の良さとは

 

そもそもはてブにおける居心地の良さとは何なのかというと

自分が相手を見ているという状況に身を置けるということ。

そして自分の発言に対して批判をされず、承認を受けることが可能なことです。

 

人見知りが治るノート

人見知りが治るノート

 

 

自分が相手を見ているという状況はつまり自分が優位にたっているということです。

 

 これは上の本で知ったことなのですが、

この本では例として動物園のライオンとサバンナのライオンをあげています。

動物園の檻の中にいるライオンが怖くないのは人間が見る側だからです。

逆にサバンナのライオンだったら気軽に見ようとはしないでしょう。優位に立たれているのですから。

 

また上の本では3つの視線の種類についても説明しています。

● 温かい「見守りの視線」

● 冷静な「理解する視線」

● 厳しい「批判の視線」

 

ここにあるような

はてブのコメント全てが厳しい批判の視線をもったものではありません。

しかしはてブではこの3つの視線どれでもそれを含んだ発言が可能と言えます。

 

 

 

でははてブのコメントに対する視線はどんなものがあるんでしょうか。

そもそもネットに文章を残す以上それが誰を対象にしたものであれ、

多少の反応は求めているんだと思います。

はてブだってコメントを残すということは、

あくまで見る側というだけでなく

そこになんかしらの反応を求めている人は多いんじゃないでしょうか?

そして誰であれその反応は批判的ではないものを求めています。

 

僕が思うにはてブは批判的な視線を受けることは少ないと考えます。

しかし承認を満たしてくれる良い反応は逆に受け取ることが多い。

 

その理由の一つにはリプライのしづらさ。

そしてもう一つがはてなスターの存在です。

 

 

リプライのしづらさ。

最初にリプライのしづらさについて説明したい。

リプライって言葉あってますよね?お返事が書きづらいんです。

お返事の書きづらさは他のサービスと比較してみるとわかりやすいと思います。

 

 

まずははてなブックマークのリプライのしづらさについて。

お返事の書きづらさははてなブックマークの気軽さにも関係している。

はてなブックマークというのははてブする先のサイトと必ずしも繋がっていない。

あくまで別のサイトでわーきゃー言える。

なので言われている方ははてブされている事自体知らないこともあるんじゃないか。

だってどんなページにもはてブできるんだから。ちょっとここは推測です。

 

 

またidコールがめんどくさすぎる。気軽さがない。

最近初めてidコールをしたんですが、一回調べてから使いました。

はてブ内のidコールもそこまで多用されているわけではないことからも

やはりやり辛さはあるんだと思う。

 

 

比較としてtwitterを見てみよう。

クソリプなんて言葉もあるくらいで、気軽に返事を書けます。

何故かと言うと、ツイートにリプライを書くためのボタンが用意されているから。

だから煩わしさもなく積極的にお返事が書ける。

実際@をつけたツイートなんて見ようとしなくても目に触れるくらいある。

 

そしてクソリプというくらいですから、多少不快なものもあるんでしょう。

また特定の人に対してつぶやいてもエゴサという言葉があるように

検索してきてお返事が返ってくる時もあるみたいです。

 

 

ということでtwitterはてブと比べて、

自分を対象にした発言を発見しやすい、そしてそれに対してお返事を書くことにストレスが少ない。

つまり批判的な反応も少なからず起こりうるということです。

それらの対策としてブロック機能があるんでしょう。

 

 

 

はてなスターの存在。

はてなスターってある意味一つの視線だと思うんです。

しかしそこには批判的な要素は含まれていない。

多くの人はそのはてブコメントに対する、

同意などの意味を込めてつけているんじゃないでしょうか。僕はそうです。

 

STAR WARS スター・ウォーズ ファンの心に響いた111の言葉

STAR WARS スター・ウォーズ ファンの心に響いた111の言葉

 

 

なんか疲れたからまとめる

 

はてブは批判的な視線が注がれることが少ない、

しかも好意的な反応はもらえる。超居心地いいでしょ。

 

ちきりんさんがはてブ欄を非表示にしているのも分からなくはないです。

僕も文章を読んで何となくの反発心を覚えることはあるんですが。

 

ちきりんさんが暴論をはいてもそれに対する反論は望まないように、

はてブは重箱の隅を突くような指摘でドヤ顔している人やある特定の人だから気に入らないというような発言をする人に対しても反論を生みにくい場所だから。

 

 

あじゃぱーそれでは。