ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

amazonマーケットプレイスで色々売ってみた感想、梱包、配送方法等楽な売り方。

 

 

取り敢えずひと通り売れたので感想を書く。

 

主に売ったのはビジネス書やゲームソフト、後は漫画セット。

計40回ぶんくらい売れた。

 

Amazonで売る利点とめんどくさい点を書く。

 

利点

・注文がすぐ来る。

基本的に僕みたいな評価ゼロ、みんな買ってくれるようだ。

販売者の名前は~~店のように決めることが出来るので

個人で販売していると思われていないのかもしれない。

 

・それなりに高く売れる。

これは比較しているわけではないけど、

普通にお店に売るより高く売れると思う。

例えば「嫌われない勇気」なんかは送料と手数料差し引いて1000円弱。

これは人気の本なので値崩れしていないから比較的本の中では高く売れた。

 

・思ったより配送が簡単。

あまり配送の経験はなくてメール便とか???という感じだったがなんてことはなかった。

コンビニでメール便…。と言って後はお店の人がいろいろしてくれる。

 

梱包も必要な物を用意できれば簡単。

 

 

マルアイ クラフト封筒Z角3 70G 100枚

マルアイ クラフト封筒Z角3 70G 100枚

 

 

上のモノを買えばビジネス書やそれより小さいものは送れる。

ムック本のように大きめのモノはopp袋には入りきらない。

それらは透明のビニールやプチプチで代用した。

売るものが少量しかないという場合は100円ショップなんかでも上のものは手に入る。

 

 配送方法もいろいろあるけど基本的にはクロネコメール便

厚さが2cm超えるようだったらゆうメールという選択でいいと思う。

 

また、クレジットカードが有るならクリックポストと言う選択もある。

 

クリックポストTOP - クリックポスト

これなら厚さ3cmまで送れて、ゆうメールより安い。

僕はこれで送ろうとしたのだがどうもデビットカードはダメなようで諦めた。

 

 

こんな感じで個人でも気楽に売れると思った。

これからも利用するつもり。

 

嫌、めんどくさい点

 

・住所書くの疲れる。

何十回も住所書いた。疲れる。

途中から東京都を抜いて区から書こうと思ったけど

そこは頑張った。

 

・送料がすごい。高い。

送料で財布のお金が削られる。

売上の入金もしばらくしないと来ないので辛い。

 

また漫画セットなんかだとゆうメールクロネコメール便では送れない。

そこはゆうパックを選べばいい、

が場所や大きさによって送料が大きく違うのに

amazonからの送料は1冊でもセットでも一緒。

どこから注文が来るかは運なので重くて値段が安いものだと

損になることもありうる。

のでそこら辺気をつけた方がいい。

そこらのお店に売った方が高く売れる場合は結構あると思う。

 

 

まとめ

・漫画セット等大きなものは送料等考えて売る。

・本一冊売るなんかも気軽に出来る。

 

こんくらい。