ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

「0秒思考」が続かなかった人はevernoteでやってみるといいかも?

 

 

「0秒思考」って去年話題になって割と知っている人もいると思います。

 

読んでいない方に簡単説明すると、

1分でコピー用紙1枚にお題一つについて思いついたことを

片っ端から書きだすというもの。

お題の例で言えば、なぜ大学に行くのか。とかどうしていらいらするのか。

等何でもいいです。

詳しくは実際日本を読んでみてください。

 

さて、読んだよという人は多いですが、

では実際に続いている人はどのくらいいるだろうと考えてみると

かなりの人は脱落しているんじゃないでしょうか?

僕も500枚くらいは書いたのですがその後のファイル作業などは放置気味で

だんだんと面倒くさくなって書くこともやめてしまいました。

 

続かない理由としては

・コピー用紙は管理がしづらい。

・コピー用紙がいつも手元にあるとは限らない。

・言うほど手書きだと、1分で大量にかけない。

 

こういったものが思いつきました。

実際0秒思考でつかうコピー用紙は大量で(一日10枚)かさばり、

コピー用紙はノートのように持ち運びに適してはいません。

また、手書きだとタイトルと日付で1分の2~3割は消費してしまい、

なかなか1分で書こうとするのは大変な印象でした。

 

どんな優れた人がやる優れたライフハックであろうと

続かなければ意味が無い。

 

 

ということで続けられるようにいろいろ試してみた結果、

タイトルにもありますがevernoteを使用して0秒思考をやっています。

やり方としては実際に書くのと大して変わらず、

タイトルを打ち込み、一行空けてそれに対することを書き出していきます。

evernoteのいいところは日付が自動的につき、

1行目の文章を見出しとして表示してくれるので

pcのメモ帳のようにいちいちタイトルを付けて保存というような煩わしさもなく

ノートブックに「0秒思考」のようにまとめておけば後で確認もしやすい。

 

f:id:tenebi23:20150221224601p:plain

(こんな感じになる。見やすいね!)

 

 

まとめ

0秒思考は実際にやってみて

考えをまとめるために使えるなとは思っていて

著者も本の中で試行錯誤して本のようなやり方に行き着いたとも書いていたのですが

続かなかったからアレンジしてみました。

書いた感じとしてはコピー紙とあまり変わらない。

PCだと気軽に書けるし、

キーボードなのでたくさんの文字を書けるといい面もあるので興味があったらやってみてください~。