ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

不安とどう付き合って生きていくか

 
何だか不安と焦りが、体の周りにまとわりついている感じがする。
面白い動画をyoutubeで見ていても、よっちゃんいかを沢山食べても根本の解決はしてくれない。
 

不安感にどう折り合いをつけるか

世の中自分より優れている人ばかりで、
とてもげんなりしている。
そんなこと言っていてもなんの解決にもならないのは分かっているのだけれど、落ち込んでしまう。まともに食らってしまう。
 
そんな自分に解決策を提示してみる。
 
  1. 他人と比較してもなんの役にも立たないことを知る
  2. 結果起こることよりも、今できる過程の中で出来ることを増やす
  3. 自分の目標、目的は何か考えて、忘れない。
  4. 自分の進歩をしっかりと記録する。確認する。
 
曖昧で堂々巡りの考えが揃った。
具体的に書いてみる。
他人と比較してもしょうがないのは事実だ。
人は大なり小なり差があり、今までしてきたこと、生まれ、運など今の自分にはどうしようもない部分が集まって現在に繋がる。
だから比較することで落ち込むより、やりたいことをやる為に今どうする事で挽回できるかを考えることのほうが大事だ。
とはいえ、挽回するのも楽ではない。
浪人して一日10時間勉強する!っていってもできる奴がどれくらいいるだろうか。
勿論それで出来てしまう人もいるんだろうけど僕はできなかった。
一日10時間勉強もひとつの理想的な結果だ。
浪人してかるがる毎日10時間勉強して大学に合格!なんて綺麗事だった。
僕の場合であればまずは毎日勉強に手を付けることから始めて習慣化。苦なく毎日できるようになってから時間も増やしていくべきだったのだ。
なんだかとろくてすごいださい。
でも出来ない奴が簡単にできるようになることなんてなかなか無い。
そもそも世の中地味なことをささえにできあがってる気がする。
あのエビ中だって土日は6時間、平日も何日かは3時間はレッスンがあるとラジオで聞いた。だからこそMステに出たときのようなきらきらしたパフォーマンスができるのだろう。
 
少し脱線した。疲れたから最後。
進歩を知ることも大事だ。
僕はコピー紙に去年の今頃からイラストをうまくなろうと意識して描き始めたのだけど、今でも下手なまんまだと思っていた。
けれど最近になってそのコピー紙の塊を見返してみると、当時は上手くかけたと満足していた絵が今ではほんと拙く感じた。
更に前の高校のノートの落書きなんて見るに耐えないレベル。
見返すことで自分の絵の成長を知ることができたのは収穫だった。
このように、進歩を自覚することも自分の成長が行き詰まっているという不安を解消してくれるのではと思う。
 

すこし書いて楽になったのでここらへんで終わるわ。