ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

なぜスマホの英語アプリは続かず、パソコンの英語ソフトは継続できるのか。

 
 
最近「P-study」というpc用の英単語暗記ソフトを使っている。


英単語学習ソフト P-Study System 公式サイト

 

もうそろそろ一ヶ月経つのだけど
スマホの英語アプリだとこうもいかない。
いわゆる3日坊主でやめてしまう。
なぜなのか、理由を上げてみる。
 

スマホで英語アプリが続かない理由。

 

・アプリが豊富で選択肢が沢山ある
 
スマホには豊富なアプリがあり、ゲームやらtwitter,ストレスなくブラウザでネットサーフィンができる。
それらの選択肢から英語の勉強のために英単語アプリを選ぶことが出来るか?
僕は出来なかった。
はてなブックマークがたくさんついたおすすめの英語アプリ記事を真に受けて、
ダウンロードして少しやって放置、削除を繰り返してきた。
 
 
マルチタスクが基本できない。
 
マルチタスクが出来ないことも大きい。
出来るとすればバックグラウンドで音楽再生くらい。
 
 
こんなかんじだ。逆にPCでやる利点をあげてみる。
 

パソコンだと続く理由。

 

・パソコンに触れる時間が長い。

これは僕だけかもしれないが、長い間パソコンの前に座っているので

その時間の中の一部を勉強に当てることはそこまで難しいことではない。

パソコンでやることも減ってきたあたりでそろそろするかと言う気になる。

 

・窓が沢山おいておける。

ウィンドウのこと。ネットサーフィンをしつつ取り敢えず開いておこうということが出来る。

必然的に目に触れるわけでそろそろやろうかという気になってくるのだ。

 

・動画を見ながら出来る。

これが大きい。youtubeなどを開いて見ながらやっている。

質よりもまず習慣化したいと考えたので、片手間でも良とした。

やはりそれだけ集中する時より少なめではあるが、1ヶ月ほど続けられたことは大きい。

今ではやらないと落ち着かなくなってきたので

集中して覚えて、気が向かなかった時だけ動画やラジオを聴きながらやっている。
 
 
 

まとめ

・家にいる時間が長いのでスキマ時間にポチポチとわざわざスマホアプリでやろうという気にならない。

・パソコンでやると「勉強する」ということに対するハードルが低い。

・P-studyおすすめ

 

こんなかんじだ。

以上で終わる。英単語の暗記なんて全然続かないよ!って人は試しにP-studyをやってみてほしい。


日本人の英語 (岩波新書)

日本人の英語 (岩波新書)