ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

娘の家出(志村貴子著)2巻の感想を書くよ。

 

 

娘の家出を読みました。

志村貴子さんの漫画は昔から読んでいて、

なかなか馴染み深く思い入れがある。

 

娘の家出は最初ジャンプ改で連載されていたのだけれど、

休載に伴い、ミラクルジャンプに移ったそう(巻末のコメントより)

よかった、どうなるのかなーと思っていた。

 

超超軽いあらすじを描くと 

親が離婚して片親だっていう女子高校生のグループ(チーム離婚)とその周りの人たちの話だ。

一話ずつ主体として描かれる人が違う。一話完結というのか?そんな感じ。

放浪息子なんかと比べると内面を深く書いているからか重めな感じだ。

 

今回はチーム離婚の一人、また他の女子グループに馴染めなくなり結局不登校になった子、その姉等の話が収録されている。

最近は自分自身、くさくさとして精神的に辛くて大いに共感というのかする内容であった。

特に引きこもりの話だ。

これは漫画の表紙にも描かれている二人なのだがどちらも家に引きこもってしまう。

僕自身わりと引きこもっている時間が長い。

親の何となくよそよそしい感じとか気を使われている感が描かれていて

うわああってなる。ってか引きこもりまでの状況がかなり似ていてまいった。

ただ、読んでてやっぱりいいなと思うのは何とかなるでしょ的な雰囲気でおわってくれることだ。

すごいぐずぐず悩んでるんだけどぐずぐずなままでなく折り合いがつくというか。

そこまで読んだ後気持ちが重くならない。

読後感がさらっとしている。それも魅力に思う。

 

 

ここに書いた人だけでなく色々な人出てきて楽しい。

ある娘の父親が浮気した相手が男だったり、その関係だったり、楽しい!

娘の家出 2 (ヤングジャンプコミックス)

娘の家出 2 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

関係ない話

感想というのは難しい。

でも好きだということを文字として表すことは

何だか楽しいので続けていきたい。

拙いながら読んでくれた人はありがとうございます。

 

 

 前書いたモノ

ファンタジー世界のグルメ漫画っ!『ダンジョン飯』感想。 - 頑張らない日々

 

 

うまく好きを伝えられない - 頑張らない日々