ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

モヤモヤとした感情うずまく

とりとめもない話。なんというかまたと言うか、不安。不安というほどどうしようってわけでもない。何ていうんだろう。思いっきり走り出したい感覚があるんだけど感情の前に体が動かないというか。焦っているということなんだろうか。大学の結果が発表される。もうすぐ。どうなるんだろう。色んな人がいるのは知ってる。最近ツイッターで家が燃えて大学を退学借金もしこたまな人を見る。確かにそういう人と比べれば大した悩みではない。でも僕は僕で不安なのだ。思うにそうやってもっと辛い人がいるんだからと諭してもなんの解決にもならない。不完全燃焼気味のしこりだけ残して終わる。だから僕は僕なりの答えを探し出す必要があるのだ。何が不安なんですか?そうですね。まず一つ目はお金のこと。世の中大学からの就職の流れが普通ですね?そこから脱線するとなるとどうやってこれから食い扶持を探していくか。怖いんです。もうひとつは人間関係です。僕自身友達がいたことはあるんです。それが今では連絡を取り合う人がいません。それどころか家族関係さえ僕にはよくわからないものになってしまった。分かってるんです、大なり小なり僕に原因があるんです。やはり相手を信じきれなかったこと。自分では人を上とか下とか評価したがるのに自分は相手からの評価にひどく怖がったこと。それもあって自己開示を全くしなかったこと。高校の時僕の友人は僕の何を知っていたのか?僕は友人が好きな音楽から告白されたというような話まで聴いていたのに、僕は不登校であることを隠し、遊びに誘うこともできず、いつも受け身でした。変わりたいという気持ちはあります。でも変わることは難しい気がするのです。頭の中で簡単に差別的発言をする僕がいます。それにひどく傷つく自分も。茶番でしょうか?そんなふざけたことで胃が痛くなったこともあります。でもやっぱり自信を持って人と関わりたいし、自信を持って好きといえる人とも付き合いたいのです。とてもかっこ悪い今の自分から一歩を踏み出していきたいのです。こんな恥ずかしいことを書いていいのかもわからんのです。アクセスは無いからこそかけますね。そんな感じです。僕は来年の今頃どうなってるでしょうか?一歩くらい進んでるといいな。