ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

サカナクションのアイデンティティを聴いた

 

 

 

アイデンティティがなああああい。

ので感想ではなくて自分らしさについて書く。

 

 

サカナクション - アイデンティティ(MUSIC VIDEO) - YouTube

 

 

サカナクションappleのsiriだったかの紹介動画で

ランニングする女性が「サカナクション流して」っていうシーンの印象が強いです。

それが自分の中で少し流行ったんですが曲自体はあんま聴いてなかった。

 

 

そして何となく最近、少し聴き始めたんですが、

一番好きなのが上のアイデンティティという曲。

 

 

アイデンティティがないってとこから段々分かり始めたって歌ってるんですが、

絶賛思考ぐるぐるマンな僕には分かり始めるのはやって思いました。

歌詞の前半部分はかなり分かるんですが後半はよくわかりません。

歌詞である以上断片的になってしまうもの?だし、僕の理解力の問題かもしれませんね。

 

 

自分が何が好きかが自分らしさなのか、結局受け取る側でしかないじゃないかって揺れてしまう。歌詞の通り凡人じゃないか。

何かができる人、それも僕と同じくらいの年の人がメディアに出てきて焦る。

最近は起きている間ずっと胸の奥でちりちりと焦りがついてまわる。

 

 

あああ、でも分かった。

まだまだ自分を受け入れきれてないのだ。

今現在の自分は嫌なことがあるとすぐに逃げ出すし、やると決めたこともやりきれない。

勝手な受け取り方だけど十代の思い出ってこういうことじゃないか。

平凡でださい自分こそが自分自身なんじゃないか。

でも受け入れるのって辛い。

 

 

ここまで書いて割と気持ちが落ち込んでいた。

でいろいろ考えを整理するためにいっぱい書いてみたのだが

受け入れた上でやっていくしかないんだという結論に至った。

自分は平凡な人間、でもやりたいことはある。だからやれるように毎日はげめばいいんじゃあないかと。

少し気持ちが落ち着いたところでおわる。

それでは!