ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

僕は友達が少ない

 

僕は友達が少ない


通称はがないってやつですね。
う~歯がない〜。

 

 

歯はあります
小学校時代は歯磨きしなさすぎて乳歯がぽろぽろ抜けて奥歯は両方銀歯だったくらいで10年前なら無かったですね。
まあそのおかげか綺麗に大人の歯が生えてくれて割と歯並びはいいです。ぼくの自慢の1つです。後2つあります。

 

なんの話でしたか
はがないの話でした。

 

ああ考えてみると同じはがないでも10年前と今では逆転現象起こしてる。面白いですね。
10年前は友達が多かったような気がします。
友達がいて、放課後遊んで割りと楽しく過ごせたような。
中学頃からおかしくなった?
無理したことあったし、それ以上に色々な運不運に見舞われ、学校、部活、友人と遊ぶことさえ苦しい物になり
それこそどうにでもなれ〜('∀`)となって中学以前の関係はすぱーんと切れてしまった。

 


高校時代は中学のときのを引きずって、
まあ今でもなんですが、なんて思われてるのかとか、自信のなさとか、もろもろからあんま深い関係になれなかった気がする。
一応卒業後一部会ったは会ったのですが連絡つかない人もいるしなんか、なんかですはい。

 


まず人の顔見るのが怖い。なんていうか微妙な顔の変化さえビビってしまうんですよ。

あと自分のことを話すのもどう思われるかという点で辛い。
心を許せるってとこまでいくのが遠いのかなあ。
信頼しきれないんですよね。

 

 

適当に書いてきたのでふーんな内容になってしまった。
大学では友達が少ないことを卑下せず、無理せず、それなりにやっていきたいです。
割と楽に付き合えそうな人と知り合えたのでそこは良かったなと思います。
ただ比較する癖がはんぱなくて精神的に自分を追い込むので少しずつ自分に自信をつけていこうと大学では個人的に色々やりたいと考えています。
早速ですがめんどくさい講義を受けてしまったのでぶっちぎってやります!

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 読んだことはありません。