ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

自動思考はこわいなあ

 

 

 

自動思考の話。

本を読んでいるんです。

まあ名前は出さないんですけど、

その本の中に自動思考という言葉が出てきます。

例えばある出来事があった時に自分の中の反応としてぽっと浮かんでくるもの。

それが人によって違うらしいです。

自動思考というのはつまりは考えの癖みたいなもの。

僕は気が滅入りがちなので、思考の癖、どんなことを普段無意識的に考えているのかなということに注目してみました。

するとですね、やはりといいますか、マイナスに捉えることが多かったんです。

その出来事に関してその感情を覚えることは妥当か否かの前にぱっと浮かんできてしまう。その感情に自分自身が振り回されてしまう。

こわいなあ。と思いました。

 

 

 

関係ない話。

酔っ払っている時っていつもと打って変わって

すごい楽しい気持ちになりますが、それは頭が働いていないからでしょうか。

アルコールは脳の働きを鈍くするそうですけど

僕はわりかし日常的にぼーっとしがちなのにそういう時は楽しい気分かというと違うしぼーっとしていても頭は働いているんですかね。

昨日酔っ払いながらブログを書いたんですが、その記事はどこかに消えてしまったんですが、その時の僕の頭はちゃんと働いていたのかな。いっぱい書いたんですが。

 

 

僕のブログは毎日100くらいアクセスがあるんですがこういう記事にはほとんどアクセスが有りません。見てくれて有難う!

それでは。