ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

コミュ障の原因がわかった

 
 
コミュ障に関してネットで様々な理由が書かれたり僕はそれを見たり、はあなるほど!と鵜呑みにしたりだからといって僕のコミュ力は改善されることなく、グループつくって会話してと言われれば俯きがちになり、僕のことを友達と言ってくれた大学のひとにも自分を出し切れない。
 
どうゆうことなんだ?いくらテクニックを磨こうというようなハウトゥー本を読んでもやっぱダメでこの際言うけど、去年辺り会話教室みたいなとこに行ってみたけどそこでも浮きがち。
 
なんなんだ?会話苦手の人の中でさえ浮くこともありえてしまう。
 
なんなんだー????
くそーーーー!
 
そして僕は気づいた。僕がいわゆるコミュ障なのは僕が僕自身のことを価値のないう○ち人間だと考えているからだ!人を見てはあ~みんな偉いお人〜と無意識のうちに考えているからだ!!!引け目を感じていたのだ!!
僕は家族環境の中で虐げれられがちの立場に置かれることが多かった。幼年期はそんな状況でも何クソ!!!と反骨精神を持って人を対等な目線でみて、まあたまに下に見てトラブルも無くはなかったが、人と付き合うことができた。だからこそムカつくことがあれば相手にいうことができたしいっぱいケンカもした。そして友人がいていつも遊べるということが一種のアイデンティティとか自信に繋がっていたんだと思う。
それが崩れたのが不登校になった時期か。
友人との関係が切れ、何も出来ないという無能感を感じた。今ではよく思い出せないけどすごい傷つくこと言われたこともあった気もする。レールから外れてしまったこと。それが僕の僕が考えるラッピングされた自分に半額シールを貼った。そういえばバイトでは値下げシールをよく貼ったな。得意だった。
 
レールにずっとうまく乗っていることが自信の形成には多分重要なことなんだと思う。だってなんでそんなに自信あるのって思う時ある。なんだか書いてて気が滅入ってしまった。
 
ここまで書いて放置していたので上げておきますね。僕は今元気です。
人付き合いは今は放置しておこうと思っております。