ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

今日したこと

 

今日したこと、というよりは駄文。

そもそ11時に起きた時点で今日という日が無駄になったと感じたのだけど、

それでもずっとは寝ていられないから起きて活動する。

雨だから洗濯物は干せなかった。

僕は服が少ない。上がシャツ3枚と半袖、下はチノパンとか合わせて3枚くらい。

少なすぎて履きまくっていたカーゴパンツはいつの間にかおしりに穴が開いていた。

干せないと服がなくて週の途中当たりから辛くなってくる。嫌だな。

何となく、服の見方と人の接し方が似ている気がする。

僕は服屋に行ってもほとんど買うというところまで行けない。

気に入ったものがないというのもあるし、そもそもどうせサイズ合わないという気持ちになっているのだ。背が小さいのは不登校とか友人がいないことなんかとならぶ僕のコンプレックスだと思う。

人と接する時もどうせ僕とは見合わない的な感覚を持つことが多い。そもそも外交的な人は得意じゃないからそう感じるのかもしれないけれど。

 

そして課題をやる。

だらだらと後回しにしてきたらやらなければならなくなる所まで来てしまった。

必修だから落とすわけにも行かないしね。

ただまだ課題はあるから嫌な気分だ。本を読まなければいけない。

 

バイトも始まるし、大変だ。それでも本をいっぱい読みたい。

勉強とは関係ない本もたくさん。

時間が足りないと感じるのはなんでだろう。ほんとに足りていないのかな。

課題も毎日やっていればすぐ終わる量なんじゃないのかなとも思う。

でもそれをやる能力というか身につけてこれなかったのでこれからだ。

前回の紹介した本の中で講義に不満があるという話とグループの話し合いやもっと課題を出してほしいという大学生の声が紹介されていたが

僕がとっている講義は大体課題があるもしくは定期的に小テストがあるものが半分以上を占める。

本も10年前の情報だし大学も少しは変わってきているのかもしれない。

でも僕は課題は少ないほうが良かった。もしくは大学は暇的なお話を広めるのをやめて欲しかった。

高校の時を思い出す。授業も聞いてなかった、課題もなかった。

だからといってあの3年間で何か進歩できたかというとfpsを知ったことと2chまとめの知識くらいだ。

何が正解なんだろう。

僕は自主的にやりたいとは思いつつ、自主的にやれない自分がいる。

強制的にやらされて苦痛だとはいいつつ、ある程度はあちゃんとこなせている。

自主的にやりたいことをがんがんやれるのが一番いいんだろうなとは思うのだけど、惰性でネットを見てしまうのだ。どうしたらいいんだろう。嘘、本当はやり方なんていくらでも思いつくのだ。

 

今日はこの後お酒を飲んで一日を終えたいと思う。

それでは。