ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

今年も半分終わったらしいので感想?


といいつつ、いろいろ脱線する。
今年も半年終わったそうですね。
早いかと言われれば早くも感じるし、長いと言われれば、1月が遠くのようにも感じますね。あるあるのやつです。

今年の感想。

2015年は無難な感じでここまで来ました。
あんまり勉強しないで、ネットをして、ブログを書いて、大学に合格して、あんま馴染めなくて、うーん。
これからどうなるんですかね。
気づけば大学の方も前期は終わりが近づいてきました。
結局はなんとなく息を吸って吐いていたなという印象です。
息は意識的にも出来るし、無意識的にもできる。
そんな感じで、生活していた!

僕は頑張りすぎた。いろいろやろうとしていた。で何もかも中途半端になろうとしている。
一つだけ決めてやることにする。
それ以外として大学は卒業する。

なんかさ、自分の主張とかよくわかんない。やりたいこととか言いたいこととか。もう不安定すぎて惑わせる情報はあんまり見ない。きらきらしているように見える大学生も視界に入ってもピントは合わせないことにする。

カウンセリング行くとか言ってたけど全然いけてない。何かなあ。
安い承認を求める自己嫌悪と、じゃあ色々できるようになったら承認されるみたいな妄想の中で生きるの?みたいな気持ちで揺れ動いているよ。
ミニマリストがどうこう言われてるけど、それで建前的発言がどうとか書いたんだけど、正直見なければいいのにとも、人気ブログ的にはてなであげられてるのが不快なのかもなと言うのもわかるし、うん。嫌われたくない的思考なんだな。一生人の意見にウロウロしていろって気持ちだ。頭の中で、自分に包丁刺して、お腹からトマトジュースがあふれる。僕はトマト嫌いなのにと思いながら倒れる。うん。ほんとよくわかんない。寄っていたらまだ救いようがあるけど、素なんだよなあ。