ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

目の前のケーキ

 

 

 

僕が猿だったらすぐ手を伸ばして食べていただろう。

マヌケな猿。

そう笑っていたつもりだった。

笑われていたのは自分じゃないか。

ふと気付いた。