ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

頑張りまーす

頑張るというのはどこか辛いことをやるみたいなニュアンスを含んでいるように感じてしまう。
僕は頑張りたいという気持ちはあるけれど、辛いことに逃げ出したい気持ちも大きい。逃避の欲求のほうが多分強いのだ。
頑張らない日々なんてブログタイトルでずっとやってきたのだけど、頑張るという行為に対して未練というか、自分は不登校とか受験とか色々なことから逃げてきたという負い目があって、どこかで頑張りたいっていう気持ちがあったのに言い訳で塞いでいるようにどこかで思っていたんじゃないか。

うーん。

頑張るではないが、努力ということに関して人と話したことがあるけど評価されるようなことをストレスなくできる、むしろ楽しめる人にとってはそれは努力といえるのか?ネットで時間を消費することが評価されないから負い目のように感じるのではという、かなりうろ覚えだがそんなような話だった。
まあその時はなるほどと思ったのだけれど、実際問題だらだらネットやゲームするだけでは生きていけないし、僕はそんな生活が楽しくない。やってる時は楽しいけど、むなしくなる。
人から評価されなくてもいいけど、一人で生きていけるような能力は身につけたい。ニートになりたいわけでもないし。

話は変わるが、ゲームのスプラトゥーンをしてるとドーパミンが出るのを感じる。
スプラトゥーンやってると一番楽しいのって逆転するときだ。
オンライン対戦でガチヤグラという対戦モードがある。これはヤグラと呼ばれる小さいタワーに乗って相手陣地まで押し込み、その進み具合で勝敗を決める。
一度、残り1カウントで負けの状態から延長に引っ張り最後まで推し進めて勝ったことがある。その時は、脳の興奮がしばらくおさまらなかった。また、逆にそんな逆転を許してしまったことがある。その時は悔しくて、でも更に夢中になるのだ。
逆につまらないのは圧勝、もしくはボロ負けの時だろう。

なんというか、人生もっと感情がでるくらいのほうが辛いだろうけどもっと楽しい気がしてしまうのだ。
傷つくのは怖いし辛いんだけど、今ってまとめ見て面白いし、逃げるから精神的には結構楽なんだけど、どこかみじめというか徐々に徐々に落ちてる感があって怖い。

なんかはっきりしないけど終わろ