ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

ぼっちは

ぼっちは嫌かというと、そうでもないというのが正直なところだ。辛みを感じるのはグループワークみたいな知り合いどうしで会話している少人数のグループ内でぼっちしているときくらい。他の時は何となくいきなり寂しく思ったり思わなかったりで意外と何とかなっている。しかし問題は後回しグセだ。これはもうどうしようもない。もうイヤだ。課題が溜まりに溜まっている。レポートも2つも残っている。一つは必修だしやらざるを得ない。もうイヤだ。なんかもう疲れてしまった。自分のペースでやりたい。もう嫌なんだ。もうイヤだ。疲れた。ホントはつかれたのかもよくわかんない。ただ嫌な気持ちがいっぱいだ。喉も痛い。ミュンヒハウゼン症候群になりそう。それでもいいと思えてしまう自分がいる。あああああやだ。彼女とかいらないから一人で生きていける経済的能力が欲しいよ。それだけあれば安心感有る。辛いのは凡人としてこのままでは生きていけないを感じてしまうところだ。まあ彼女なんかはまだ余裕があるという意識がどこかであるんじゃないかなというのも有る。