ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

ブログと自分

 

ブログを書こうとすると精神不安な自分が出てくる気がする。

なのでブログを書いていない時のほうが、安定感がある。

別に普通に息吸っている間は承認されたいと思わない。

課題をやったり、本を読んだり、勉強したり、いっぱいやることがある。

時間が少ないと思う。

そんな中、ブログを書くことがほんとうに必要なのかな。

 

先日は過去の記事を読んでいて、感傷的になった。

内容も他愛のないことだ。日記を書くって程でもないことを思いつきで書いている。

それを見て、もったいないと感じてしまったのだろうか。

僕は目の前にお菓子があったら欲しいと思ってしまう質で、

株やポーカー、転売やらいろいろ始めて全部やめた。

したいと思って、それなりにうまく出来たのは大学くらいだろう。

それも浪人してだが。

 

あれもこれも欲しいと思ってしまうけれど、

あれもこれも出来ないことのほうが多い。

あれもこれも出来ないのだから、

自分にとって必要なことは何か考える必要がある。

いや、わかってはいるのだけれど、ずーっと抜け出せていない。