ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

【イライラ解消】鬱憤がたまりすぎて、目の前の存在をボコボコにしたい人必見!神経質なストレス持ちが教える、後の引かないストレスの吐き出し方とは!?【オラァ!?】

イライラする!!!!!!!!!!!!!!!!

神経質な人は特にですが、ガサツな人、様々な社会問題、自分のクズ加減、目に入るすべてなどなど様々なことものがイライラを引き起こします。

そのイライラ、早めに吐き出しておかないと、後で爆発なんてことになってしまうかもしれません。まして公衆の面前で晒すことになってしまったらお巡りさんの厄介になるという自体も避けられません。

ということで、日々イライラが募る筆者が効果的なイライラの解消法をお教えします。
これでイライラがすっきりすること間違いなしです!!!

やり方

1,イライラに気づく

自分の感情に敏感になりましょう。
あっイラッとした、と気づいたら行動の合図です。
日頃、ストレスに晒され続け、鈍感になっているかもしれません。
その時あまりいらつかなくても、後々怒りが湧いてくるという場合もあります。
小さなイラつきにもしっかり対処しましょう。

2.メモ帳を用意する

メモ帳を用意します。
これは何でもいいです。
文章がかければ紙のメモ帳でもスマホのメモ帳でもかまいません。
筆者はスマホに備え付けのメモ帳アプリを使用しています。
神経質でネット依存の筆者にとって、スマホは肌身離さない必須アイテムですので、イライラを感じたらすぐさっと取り出せて都合がよいのです。

3,思いつく限りの罵詈雑言を書きまくろう

イライラの原因に対して、思いっきり罵詈雑言を書きまくります。
自分が考えられる限りの言葉を書き尽くしてください。
この時、自分はどうなんだという事を考えてはいけません。
そもそも、中傷というのは自分を客観視出来ているときは吐けません。
ネット上では多くの心ない中傷を目にしますが、これが現実だったらどうでしょう。
自分という存在がちらついてなかなか言葉に出せないのです。
これを逆手に取ります。
メモ帳という自分しか入り込めない世界では、相手なんか関係ありません。
自分しかいない世界。思いっきりいきましょう。

書き尽くせたと思ったら、全てデータを消去します。紙であればビリビリに破いてしまいましょう。
データを消す、ビリビリに破くころにはスッキリしているはずです。

そもそも、人の悪口なんていけないと思った方。
不満というものは吐き出さないと溜まっていくものです。そして、不満がないように生きることなど不可能だとは思いませんか?
誰かのキーボードから発する音は耳栓をしても聞こえてきます。イライラしました。
今日は人身事故で電車が遅れて遅刻しました。
とても不快でした。
多くのストレスを抱えて吹っ飛んだ人は、たくさんの人の小さなストレスになりました。そのストレスはまた人にぶつけられているかもしれません。
ストレスは連鎖します。どこかで少しでもいいから断ち切るべきなのです。

何か修正を求める場合、不満の対象にストレスをぶつけることは得策ではありません。
人はストレスを浴びせられると不快です。感情的になります。
感情的になれば相手の言うことを無視し、頑なになるでしょう。
従ったとしても、そこには必ず鬱憤がたまります。

ストレスを一度吐き出した上で、冷静に問題を指摘することが出来れば、ストレスの原因を解消することができます。
出来なかったとしても、大きな軋轢を生まずにストレスを解消できることでしょう。

まとめ

ストレスはナマモノ!!
早いうちにメモ帳に吐き出してしまおう!
それでも鬱憤がたまっているなら枕を思いっきり投げてホゲええエエ!!!!と叫ぼう!!