ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

乱読のセレンディピティを読んだ

 

 

部屋が寒いです。暖房もないので軽く凍えています。

パソコンを打つ手がかじかみますね。

 

今日は乱読のセレンディピティを読みました。

 

 

乱読のセレンディピティ

乱読のセレンディピティ

 

 

セレンディピティとは?

書いてあったはずなのですが忘れました。

偶然のなんちゃらとかそんなのです。

 

乱読とは速読のことで、ジャンル問わず読み漁ることで

偶然の出来事、全く目的とは関係ないことがヒントになりうるというような話と理解しました。

 

読んだ感じとしてはアイデアのつくり方が非常に似ているかなと思います。

 

 

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

 

 「スゴ本」の人勧めていたこの本。

こちらもアイデアは寝て待てというような話でした。不確かですが。

 

 

乱読することで、曖昧な情報にぶつかっていく。

その中で何かしらのヒントに当たることもあるというのは理にかなっているのでしょうか。

目的が大事と思います。何かしらの目的を考えるうえで他の情報に当たらないとただぶつかるだけですので。とよんでいて思いました。