ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

購入直後のはよクリアせな…感は異常



ほんとエマージェンシーなのかな?と思うくらいだ。
こうして燃えた気持ちはいつの間にかふっと消える。疲れるし、無理もあるのかもしれない。しかし、いつもこんな調子なので最初はガンガン話が進むが後半は息切れしてクリアできないことも多い。Falloutもやめてしまった。
目標設定が高すぎるからかもしれない。いつ来るかも分からないクリアをしたくて様々なやりこみ要素を想像して、楽しいけど軽く不安になる。早くストーリー終われと思ったりする。
僕がクリアまで耐えられるのは20-40時間あたりでそれ以上になるとかなりの確率で投げ出す。ダークソウルも欠かさずにプレイしているがクリアしたことがない。ストーリーが長いと有名なドラクエ7ダーマ神殿の後の盗賊が倒せなくて心が折れた。


この考えは日常においても共通する。先の楽しみや不安が先行しすぎて今の行動がよくわからなくなってくる。
目標は必要だがそれに伴う問題も合わせて考える必要があるのではないか。
ゲームであればクリアという目標がある。しかし達成するためにはストーリーがある。ってかゲームで、クリアが目標っておかしくねえ?まあ、無視してクリアまでにはストーリーがあってゲームを作っている人が用意した様々な困難を乗り越える必要がある。ゲームでは先ほど書いたように、クリアは一応の目標ではあるが達成することは絶対条件ではない。ストーリーやゲームシステムの面白み、加えて乗り越えるべき困難の度合いによってクリアするかしないかを選択することが大切ではないか。

よってゲームにおいては、夢中で無くなった時にやめるという行為は必ずしも間違いではない。しかし現実においては、避けても良い目標ばかりではないのも事実である。
将来起こる楽しいことを考えたり、やらなければいけないことをあれこれだらだら考えたりすることばかりでは現実がやる気の無くなったゲームのようになりやしないか。
ゲームの体験を考えるに、必要なのはやりたいことは何かをはっきりさせ、そのためにする必要があることを順立てて淡々とやることである。

おしまい。




現実逃避的にゲームを1日してしまった。
来週は試験のオンパレードなのでなかなか楽しみではある…。結果は神のみぞ知るや。。。レポートもまだ終わってないのがあって、昨日終わらせたレポートも書くことは9割方決まっていたのにまる一日費やしたし、結果は神より自分のほうが知っているかもしれない。いや言い訳しないでもうやるって決めたんだ…。それでは。。。