ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

恐怖感を煽ることは効果的か

 

恐怖を煽って行動を起こす

 

恐怖感を煽って、行動を起こさせたい。

今現在、このままではやばいと考える。何かしたいと思う。

しかし、次につながらない。なぜか。

行動につなげるには、恐怖と行動の提示はセットである必要があるのだ。行動の提示ができていない。

 

例えば、明日地球に隕石が降ってくるとして、皆どうしようもないもう助からないと思ってしまえば地球に隕石が落ちるという脅威に対抗しなくなる。

この時、超すごいシェルターがあって、ここに入れば助かるといえば多くの人はここに殺到するだろう。恐怖には対抗するための行動を言ってあげなければいけない。

また、このシェルターがいかに隕石から身を守ってくれるかという説得力のあるものが良い。この説得力を持たせるにはいろいろな方法がある。

具体的で、実際に守れるだけの実証テストをクリアとかなら納得性が強い、隕石から守れるってのも謎だけど。

よく分からないけどどっかの教授がここなら守れるといっているシェルターでもそれを信じる人がいればシェルターに入る気にもなる。

 

たとえとして微妙だな。

 

恐怖感を説得に使いたいなら、具体的で効果的と思われる行動を提示するのが○ということです。

僕の恐怖はこのまま大学生活が何となく終わってしまうこと。

行動としては、毎日放課後は図書館に残って2時間は勉強すること。

今日もできたので続けたい。2時間ならそこまで難しくないし。

単位は、、、分からないどうなるかなあ。自分とテストの難易度次第だ。

 

 

勉強したいこと

 

感情とかそこら辺を学びたいんだよなあ。

楽しくないとか、苦しいとか、落ち込むとかそういうの忌避している人って多い気がする。批判に強く反応してしまう、そこら辺の恐怖が大きいのではないか。自分もそうなんだけど。

 

kohhはザ・シークレットの影響を受けているというコメントを見た。

いわゆる引き寄せの法則、これはがんがんなポジティブ思考と言える。

確かにi wanna be a legendとかそこら辺の感じを体験できる。自分が望む行動を引き寄せるという意味で、彼は引き寄せの法則を実感できているのではないか。

僕はそのあたり否定的だけど、

彼は引き寄せでも何でももっと取り入れてほんとに紅白とか出たらすごい面白いよなあとも思う。ちょーかっこいい