ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

習慣というカードゲームをただ夢中に傍観している

 

思ったんですが、日常において突拍子もないことが起こらないかぎり、自分という人間が出来ることは今まで積み重ねてきた行動からにじみ出た習慣であり、この習慣のカードをデッキとしたカードゲームなのではないでしょうか。対戦相手は特に決まってなくて、とりあえずカードの中から使えそうなものを使用して時間を消費する。カードを使って、その結果起こることというのは大した違いではないです。似たような1日を今日も体験しました。カード増えないです。

 

ただ、このカードを選択する行為さえ自分という存在はしっかり意思を持ってできているか疑問でもあります。カードの選択権さえ僕は与えられていないのかもしれない。一般のカードゲームをする場合、カードの選択には必ずある程度の思考は必要でしょう。しかしそれがないんです。

 

少し前のブログを見ると、僕は勉強時間を増やしたいと書いていました。しかし現状改善が見られません。だらける→こんなんじゃダメだと思う→くじけるという恐怖のデッキコンボです。さすがに怖くなってきました。僕は意思を持っているつもりが同じカードをただぐるぐる使用しているだけなんですから。僕いらないです。いらないとはいっても僕はこの身に起こる出来事に対して様々な感情や感覚を受け取るわけで、とっても夢中でこのカードゲームを観戦していると言えるのかもしれないです。他人事が過ぎますね。

 

 

天声ジングル

天声ジングル

 

 かいました。超いいです!!