ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

2016.6.17の記録

6月ももう半ばなんですね。そんな感じは全然しないけれど。ズートピアを見て心の底から面白かったというわけではなかったかな。本来強者であるはずの肉食動物がマイノリティである社会というのは面白かった。いぜんストーリーに組み込まなかった裏話的な話をネットで見たが、あの話は組み込むと全体の流れとしておかしくなるのではと思った。だから外されているんですけど。

感情がやる気を生み出すわけではないし、一つの作品が人生を変えるかというとそうは思えない。ただ本を読んで少しずつ生活が変わってきているのは事実なので、一番大切なのは知識とそれに伴う行動でしょう。まさしくわざでありアート。自分に対する。

 

グラノーラをそのまま食べる。甘いさくさくしていて牛乳をかけなくてもそこまで飲み込みづらいというわけではなかった。

ご飯は納豆と卵、醤油をかけて食べた。

 

アボカドとマヨネーズで味付けをしたオムレツでごはんを食べる。アボカドには醤油をかけた。アボカドは熟れすぎていてところどころ茶色くなっていたので避けつつ食べる。味はうまい。オムレツも焼きあともなく丁度いい具合であった。

 

卵かけごはんを食べる。

ポン酢をかけて食べる。酸味がうまい。醤油よりつゆのほうが合うかも。