ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

はちま起稿と短絡的な思考

 

 

堀井雄二がはちま起稿を見ているというインタビュー記事のブコメがやたら批判的だった。

www.careertrek.com

 

それらのブコメをみて感情的なブコメをした。

 

『はちま起稿』読んでます。ドラクエ作者・堀井雄二さんの習慣を知りたい【後編】

はてブは過剰反応しているようにしか思えない、短絡的なとこははちま読者と一緒では?笑

2016/08/07 20:21

 

元々の記事の内容は、はてな寄稿を見ている。コメント欄を見て落ち込むこともあるが、良いコメントも10個に一つくらいはあるというもの。

批判的なブコメに関しては、自分が見る限りはちま起稿を見ているということ自体に対して文句があるようだ。

 

でも何かいくらなんでも短絡的すぎる。

 

はちま起稿は何だかんだ言っても、

ゲーム関連のブログではトップレベルのアクセスがある。

コメントもその分多い。

確かにはちま起稿という”場”の中で偏ったコメントが占めるが、

ゲームをやる、関心があるという層がコメントしていることは間違いない。

そんな中、ゲームをする層の反応を見るためにはちま起稿を選ぶのは選択としてそこまで間違いではないだろう。

はちま起稿が今までゲ―ムハード等で煽ってきたことは事実だが、だから見ることがおかしいとまでは言えない。

 

よってはてブバイアスを自覚せず短絡的なことしか言えないやつはクソ!

という短絡的な結論で占めてみる。

2ちゃんねるであれ、はちまであれ清廉とした場ではないのだが、だからといって中身全部クソとは見ていて思えない。

 

はてなスターで身内で肯定しあって、リプ機能はほぼ機能していないはてブコメントはふりかえる機会が少ない分無責任な発言も多いように思える。(ブーメランかもしれない)

自分の居る場に関しても反省的でないと誰であれ自分に帰ってくると思いました。(最後2文くらい話がずれた)

 

 

今日の反省

・主張とテーマの意識が甘い。関係ない話になりがち。

・散歩出来たのはよし。

 

・毎時、何かしら勉強するということにした。

意外といける。

時間という概念の中で普段生活しているのに、

食事、就寝起床、学校くらいしか利用していないのはあまりに損!

常に何時か意識することで、勉強を促してみた。

これが意外と行ける。時間目標は設定せず、とりあえず始めることに意識が無くのが良いのかもしれない。

起床している時間が16時間くらいだとすると毎時30分で8時間。

でも今日は3時間。

2年前も3時間くらいしか勉強していないとブログで嘆いていたようで、面白かった。

・久しぶりに甘いもの食べた。

大学でコーヒー牛乳飲んだ以来、8月入って二度目。シュークリーム美味しかった。