ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

どうありたいのか

 

今日、大学へ行くつもりだったのだが、眠すぎて起床と睡眠を繰り返した結果、講義が終わる時間に目が覚めた。やろうと考えていたことが出来ないと非常に辛い。

期待感だけは常に無限大である。期待に添えない自分はどうすれば良いのだろう。

愛されたい、褒められたい。すごいと言われたい。必要とされたい。褒めたい自分を。すごいすごいすごいすごい!よくがんばったね。すごいよ!ああ、さびしいなあ!

ふいに発狂したくなる。編入は絶望的である。もはや今日大学をサボったことなど大した問題ではない。親にお金を出してもらったのに、うだつの上がらない自分はどうしていいかわからなくなる。申し訳ないのだろうか、誕生日にプレゼントくらい渡したいとは思う、割と近い。親は別に自分に対して大きなことは望んでない。むしろ、一般のレール的な進路に否定的な人間である。僕が勝手に自分に期待したり、そうあるべきでのしかかってくる。うざすぎ。

 僕はどうありたいのか。それは余裕を持った気持ちで過ごすこと。不安はあれど、対処できるという確信。一般の成功なんて望んでない。お金だってあんまり必要ないはず。自分にも出来ることがあるというのを実感したいだけ。