読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダムダム日記

ダムのように深い、バスケットボールが弾む音

自意識

 

 

自分の行動に対して、自意識が暴れて混乱する。少しだけならまだ対処できるが、複雑に絡まるとショートして発狂する。少し叫びたくなる。

何が僕を不安にさせるのだろうか。上昇意欲がある。それのせいだと思う。諦めれば楽になると思う。実際なにも気にせず生きるってとても楽ちんで楽しい。承認欲求がそれを求めている気がする。なぜ高みに行く必要があるのか。認められたい。褒められたい。そしていずれ飲み込まれるからだ。何を根拠に言っているのか。うさぎとかめの話にあるようにこの世は弱肉強食の競争なのだ。走らなければ抜かれ、いずれ誰にも認識されず孤独死することになる。でもそれでも死ねば知ったことではないではないか。死ぬまで生きて、そして最後に死ねば本望ではないか。結果はいつも自分の選択の連続である。何が良いのか、自分にとって。それが大切なのではないか。世間にとっての評価と自分の望むことは絡んで自分を苦しめているのだ。学歴とか、努力主義とか。もう苦しい。基本はお金を稼いで、その範囲で生活をして貯金をする。それで良いのでは。でも別に今は稼げているわけではない。現実まだ学生であり、この先どうなるかなんてわからない。逃げてばかりではいずれ苦しむことになるのではないか。じゃあ何をすればいい。

 

結局褒められたい、人と繋がりたいってだけだな。多分。すぐ寂しくなるし、悲しくなるのもそのせいじゃないか。あとは少し完璧主義なところ。別にたくさん欲しい物があるわけでもないし、大層な夢もない。すごい必要なんてあるのか