ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

はてなに出会って変わったこと

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

お題については全く書いてない。5年後は少しでもお金を稼いでいてくれたら幸いである。 

 

はてなに出会ってもうすぐ3年くらい経つ。

このブログも2年位やっているから、はてなブログはわりかし新しいサービスだったのか。全然知らなかった。

はてなに出会ったことは僕にとって結構プラスな影響を与えたと思う。ネットはただの暇つぶしだった僕にとって、多少なりネットをすること自体が役に立つようになった。

 

はてなを知るまでネットをするといえば2ちゃんのまとめを見ることだった。キニ速やはちま、VIPPERな俺等、不登校で暇な時間はまとめでうめつくされた。最初は2ちゃんねるは危険なものという先入観があったから、その面白さに驚いた。当時はテレビも見れなかったので余計ハマったのだと思う。

高校時代もまとめにどっぷり漬かっていた。しかし、まとめは時間を消費してくれるが自分の生活を救うものではなかった。むしろ2ちゃんの凝り固まった視点に多少なり毒されていたと思う。

はてなは何となく、まとめサイトを通してブックマークの存在を視認してはいたが、実際に確認することはなかった。また別の世界があるのだろうと薄ぼんやり思っていただけだ。正直今も、なんで見るようになったのかきっかけを覚えていない。でもちょうど今頃はてなブックマークを見るようになった気がする。

あ、後うごメモをやっていたので、はてなという存在に親近感は湧いていたはずだ。もうサービス終了してしまったがそれはそれで思い出となっている。

 

経緯は以上。変わったことは以下。

 

本を読むようになった。

これが一番。2chまとめを見るかゲームをするかしかなかった、読んでもマンガか小説だった僕にとってこれは大きい。ビジネス本とか沢山読んだ。役に立ったかと言われれば正直不明だけど選択肢が増えたことは歓迎している。

 

文章を書くようになった。

以前もお粗末な文章を上げる機会はあったが、ブックマークやブログを通して意見を書くようになれたのは割りといいことのように思える。今でも大学のレポートを書くのは苦手だけど、自分の気持を吐き出すだけであればぽんとかけるようになった。

 

情報を得る場所が増えた。

はてなブックマークはてなブログを読むようになって、より情報が広がった。どうしても2ちゃんだけだと、意見や情報に偏りが出る。まあ不満もないわけではないが、概ね満足している。ブログや増田の個人的な意見が読めるのはとても良い。やっぱお役立ち情報は薄っぺらいし、生の声が読みたい。

 

瞑想をするようになった。意識高めの情報に対する免疫を得た。

と書こうと思った、はてな界のzeebraがいるし。しかし思い返してみたらこれは2ちゃんの影響である。瞑想をするようになって、人生が若干上向きになっている気がする。今日もなんか自意識が暴れずにコミュニケーション取れたし。意識高めのエントリを見るようになって、抵抗感無く取り入れられたのではと思う。よくわかんね。

 

書いてみたら、2ちゃんに対してはてな以上に思い入れがある事に気づいた。ずっと見ているからかもしれない。クソと思いつつ、やっぱ愛おしい感じがする。玉石混交のネットらしさを教えてくれたのは2ちゃんであった。あと、はてなは年齢層が高めで場違い感が否めない。

まあ色々書いたけど、ネットの使用時間を測って割合出したら多分youtubeに一番時間使ってると思う。ユーチューバー最高!