読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダムダム日記

ダムのように深い、バスケットボールが弾む音

掃き溜め

実は文章を書く場所というのはたくさんあるのだ。

ノートに書いて、エバーノートみたいのにも行動の記録を書いて、雑記ブログも書く。

それでもなぜここに書くのか。

それは歴史があるからだ。そして寂しいから。

僕がずっと書いてきたという思いがあるからだ。

なんとなく頑張って書いてきて、段々と鬱屈としてきて、開放される。

状況は何も変わってない。それでも内面は絶えず変わっていく。

体重の推移のように波打つ。感情も心臓も揺れる。

意味ってなんだ。寂しさはこのブログで埋められない。

でも何も考えずに書くこの場所がありがたい。