読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダムダム日記

ぼっちの孤軍奮闘ブログ

ミュシャ展に行った

 

 

ミュシャ展を観に行った。

美術館なんて行くことはあまりないのだけど、暇だし少し気になったので。

 

ものによっては広いホールの天井まで届くようなでかさ、技術的なうまさだけでなくそれ自体の大きさで圧倒する感じは普段見ないだけに新鮮だった。

 

ただ個人的に印象的だったのは、リトグラフという版画で描かれたポスター大の絵。

花をテーマにした女性であったり宣伝する舞台の一場面だったりが描かれている。これは今の日本の所謂二次元的な表現に通じる感じがして面白かった。

 

まあ見ていて思ったのが、描かれた背景みたいなのが分からないと半分くらいしか楽しめないのかなということ。

普段はマンガや映像、ゲームなどビジュアルだけでなく、ストーリーや音楽などを通して同時に表現されることに慣れきっているため何となく、物足りなさは感じた。その一見したところでは伝わらない敷居の高さを乗り越え、背景を含め理解し楽しめることが、ある種の人にとってはステータスになるのかなと思った。